Headlight repair                   

現在のヘッドライトはガラス素材からポリカーボネート樹脂製へと変化し、車両の意匠を決める重要なパーツの一つとして様々な形状が存在しています。そのポリカーボネートの弱点として問題となるのがライト表面のハードコート層の劣化と白濁です。
Headlight repairは劣化したハードコート層を除去し、ヘッドライト専用のコーティングを施工します。


IMG_6617IMG_6618IMG_6620

Headlight repair [ヘッドライトリペア]
国産車(左右1台分)
           9,900円〜
輸入車(左右1台分)
          13,200円〜
※ヒビや内側の曇りは解消できません。
※概ね2日間のお預かりとなります。
※劣化状態にもよりますが、概ね1年から2年ごとの施工が必要です。長期保護する場合はプロテクションフィルムをおすすめします。